診療・料金

- 臨床動作法のついて解説しています -

臨床動作法

臨床動作法とは?

動作の歪みと心の不調和は関連していると考えられます。動作の歪みを正す事によって、心理的な課題にアプローチします。

臨床動作法について

動作法は人の動作という視点から、「こころだけ」や「からだだけ」にとどまらず、健やかな人の営みをはぐくむ心理援助法であり、当研究会顧問である九州大学名誉教授、成瀬悟策博士が提唱した日本オリジナルの画期的なアプローチとして知られております。

「動作法」を定義すると、それは「動作を主たる道具とする心理臨床活動」であり、援助する場をセッション場面とするならば、その目的は「治療セッションにおける動作体験を通して、クライエントの日常の生活体験のより望ましい変化を図る心理療法」となります。例えば、ストレスからく身体の緊張をほぐすことによって、心の働きを改善することを目指します。

日本臨床動作法学会ホームページから)

ページトップへ